かっぱのお寿司

みんな大好き!サーモン三昧♪

お子様や女性に好評なのはもちろん、大人だって、男性だって、海外からのお客様だって、みんなみんな、だーい好きな「サーモン」!!

和名で言うところの「鮭」ですが、実は色々な種類があります。

白鮭・紅鮭・銀鮭・キングサーモン・アトランティックサーモンなど、生態や生息地などによって大きさも脂のノリも、味も様々です。

今回はその中でも、「かっぱ寿司」でキャンペーンメニューにも用いられる「ノルウェーサーモン」「時しらず」を特集!

普段何気なく食べている「サーモン」の奥深さを知れば、ますます美味しく感じられるようになるかも?
「かっぱ寿司」メニュー開発担当者にも、それぞれの特色や美味しさのポイントをインタビューしました。
ぜひ、「サーモン」の秘密に迫って下さい!

極寒の海が育む安心・安全な旨さ♪「ノルウェーサーモン」

ノルウェーサーモンと言えば、特に日本でよく知られるのが「アトランティックサーモン」。

極寒の海、ノルウェーが育てた脂ノリが良いサーモンです。水質、餌などを厳重に管理した大規模施設で養殖されるため、衛生的で味にムラが少なく、旨みにあふれたサーモンが、年中供給されるのが特徴です。その味わいと脂ノリをお楽しみください。

かっぱ寿司・メニュー開発担当者が語るポイント

ノルウェーサーモンは、濃厚でしっかりした味わいなので、「いくらおろし」や「カルパッチョソース」などでさっぱり食べるメニューも美味しいですし、より濃厚な旨味を楽しみたい方には「味噌ちゃんちゃんマヨ」「直火炙りマヨ」系のメニューをおススメします!ガリやワサビなど多めの薬味と一緒に召し上がって頂くのもいいですね!

季節外れの若鮭だから旨い!「時しらず」

「時しらず」とは、鮭の旬である秋ではなく、春から夏にかけて遡上してきた白鮭のこと。
川ではなく、回遊中の海にて漁獲される希少な季節外れの鮭です。♪

未成熟な時期の鮭であるため、卵や精子を持たない分、養分が全て身に行き渡っており、ふっくらした口当たりと豊富な脂ノリが特徴です。

脂ノリがよいにもかかわらず、あっさりした天然もの特有の上質な旨みがたまりません。
いつでも食べられる味わいではありません。満を持してついにかっぱ寿司に登場です♪

かっぱ寿司・メニュー開発担当者が語るポイント

「時鮭」「時知らず」と呼ばれ、高級食材として珍重されている希少な鮭で、食通の間では知る人ぞ知る存在です。
一般的な知名度はそれほど高くありませんが、食べればその味わいの明らかな違いをお分かり頂けると思います。
春にしか味わえない味覚ですので、出回っているうちにぜひ食べて頂きたいですね!

他にも、様々な「サーモン」が「かっぱ寿司」で食べられます!好評でしたらまたご紹介しますね♪